ニッチな潜在意識活用術まとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッチな潜在意識活用術まとめ

「恋愛」「お金」「人間関係」に効果抜群だけどほとんど知れられていない潜在意識活用術を密かに公開

潜在意識のブレーキの正体に迫る

 

 

「潜在意識のブレーキの正体に迫る」という事で、今回もスーパーサイヤ人になる方法について世界一分かりやすく書いていきたいと思います。

 

はい、そうです。潜在意識を使いこなすことが出来れば、スーパーサイヤ人並みになれます。もちろんかめはめ波はうてませんし、舞空術も使えないでしょう。

 

ですが、現実を生きていくうえで、スーパーサイヤ人並みであることに気付かないうちにスーパーサイヤ人並みになっていることでしょう。

 

そうです。気付かないんです。本当に潜在意識を使ってる時って。にもかかわらず、スーパーサイヤ人並みなんです。その事については、こちらの記事で詳しく説明してますので、よろしければ一読ください。

 

はい、スーパーサイヤ人を連呼しすぎてそろそろうざいと思うので、本格的に今回の内容に入っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

重大なミッション

 

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170217103733p:plain

 

 

今回の内容は、潜在意識のブレーキの正体になります。まず初めに言っておきますが、潜在意識にブレーキというのもが存在している状態では、決してスーパーサイヤ人にはなれないという事なんです。

 

これは、スーパーサイヤ人になるのに怒りが必要であるのと同じくらい、潜在意識を使いこなすには、ブレーキがあってはならないんです。

 

で、今回の記事では、そのブレーキっていうのは一体何で、どういった仕組みで潜在意識に組み込まれてるの?って話をしていきたいと思います。

 

まず、敵の正体が分かってないと打ち勝つことも出来ませんし、どうやって戦ったらいいかも分かりませんし、敵を分析しないと勝つ方法も分からないと思います。

 

「大学に入りたい」だけではどんな勉強の仕方をしたらいいか分からないのと一緒です。何大学の何学部の何学科って分かって初めて傾向と対策がたてられるのと一緒です。

 

って事で、潜在意識のブレーキというものを外していくにあたって、その第一段階として、潜在意識のブレーキの正体を把握するっていうのが今回の記事の目的になります

 

 

 

潜在意識のブレーキとは!?

 

 

じゃあ、潜在意識のブレーキって一体何なの?って話だと思います。これについて今から説明していきたいと思います。例えばなんですが、これこれこうしたいのに、言いようのない不安とか恐怖とか緊張が出てきてしまってうまく出来ないって事ありませんか?

 

例えばですが、男性の方でしたら、ナンパをしたいのにうまく出来ないとか、女性の方でしたら、本当はもっと派手にオシャレしたいのに、ついつい「私なんかが」って思ってしまうとか、あるいは、〇〇恐怖症ってのも、潜在意識のブレーキなんです。高所恐怖症とか、先端恐怖症とかですね。

 

もう一度いいますが、これこれこうしたいのに言いようのない恐怖とか不安とか緊張がどこからともなく湧いてきてしまって、うまく出来ないその恐怖とか不安とか緊張こそ、潜在意識のブレーキなんです。

 

 

 

なぜ潜在意識にブレーキなんてものが存在するか!?

 

 

はい、じゃあ次に、なんでそもそも潜在意識のブレーキなんてものが存在するの?って話をしていきたいと思います。これって不思議だと思いませんか?

 

先程の例に戻ると、そもそも潜在意識にブレーキなんてものがなければ、ナンパだってスムーズに行きますよね?成功するか失敗するかは話は別ですよ?

 

でも、そもそもナンパって、女の子に声をかけないと始まらないですよね?だったら、その女の子に声をかけるって行為を妨げてるブレーキなんて、そもそもいらないじゃんってなりませんか?邪魔なだけですよね?

 

女の子のオシャレにしたって同じ話です。とびっきりの色に髪を染めてツケマ付けてネイルしてってやればいいのに、なぜか、言いようのない感情が湧いてきてうまく出来ない。

 

だとしたら、その感情って何なの?「そもそもいらないじゃん!」ってなりませんか?そうです。いらないんです。このブレーキを外さない限り、金輪際ナンパはうまくいかないし、オシャレだって出来ないんです。

 

じゃあ、どうしてそもそもこんないらない邪魔なだけのブレーキなんてものが潜在意識に作られてしまったの?って思いませんか?そこの部分について説明していきたいと思います。

 

 

 

どの様に潜在意識のブレーキが作られるか?

 

はい、こんないらない邪魔なだけのブレーキなんてものがなんで潜在意識に作られてしまうの?って話をしていきたいと思います。

 

これは結論から言うと、あなた自身を守るためなんです。はい、〇〇恐怖症も潜在意識のブレーキの一種って話をしました。例えば高所恐怖症で例をとると、なぜ高所恐怖症になんてなってしまったかっていうと、恐らく高所恐怖所の方って、子供の頃に高い所から落ちそうな経験をしたことあると思うんです。

 

何を隠そう僕自身が高所恐怖症なので良く分かるのですが、僕も子供の頃高い所から落ちそうになって、その時の激しい恐怖って今でも覚えてるんです。

 

確か3歳かそのぐらいだったと思うのですが、祖母の家に遊びに行ってたんですね。で、祖母の家って2階建てなんですけど、2階にベランダがあるんです。

 

で、ベランダの木の柵に寄りかかってたんですね。で、なんせ古い家なんで、その木が腐ってボロボロになってたんです。突然寄りかかってた木の柵がボキッて折れて、屋根の上をゴロゴロゴローって転がっていって、すんでのところで落ちそうになったんです。

 

もう一度言いますけど当時3歳かそこらですよ?その時の恐怖って今でも覚えてるんです。で、僕はそれ以来高所恐怖症になってしまったんです。

 

そうです。潜在意識にブレーキが作られるのって、命を脅かすか、自意識を根底からくつがえされる様な体験をすると、その時の感情が強烈に潜在意識に刻まれてブレーキと言ったものになってしまうんです。

 

 

潜在意識のブレーキは安全装置だった

 

 

はい、僕自身の体験を持ち出して潜在意識にブレーキが作られる瞬間を書いてきましたが、じゃあ仮にそんな死ぬような体験をしても潜在意識にブレーキなんてものが作られなかったとしますよ?

 

ってなると、もう一回同じことして、今度は屋根から落ちて死んでるかもしれないですよね?そうです。潜在意識のブレーキっていうのは、命を守る安全装置なんです。

 

ここで、「いや、ちょっと待って、高所恐怖症のケースは分かったけど、ナンパとかオシャレとかの場合どうなのよ?」って思いませんか?

 

実は、ナンパやおしゃれの場合も、恐らくは、過去に苦い体験をしていて、その体験がブレーキとして潜在意識に刻まれてしまったケースが多いのではないかと思うんです。

 

例えばナンパの場合だと、初めて声をかけた女の子が実は美人局でかなりひどい目にあったとか。あるいはかなり傷付く様な断り方をされて、その日一日ショックで眠れない夜を過ごしたとかですね。

 

オシャレの場合だと、小学生の時とびっきりのオシャレをして学校に行ったらクラスの皆から「お前にあってねーよ」って笑われたとかですね。

 

ですが、ナンパにしろオシャレにしろ、一番最初に上手くいかなかったのってたまたまですよね?ですが、その「一番最初」が潜在意識にとって重要だったりするんです。

 

人生を決定付けると言っても過言でない程です。だって、例えばイチローが小学校の時、キャッチボールでミスって顔面でボールを受けていて、それ以来野球恐怖症になっていたとしますよね?

 

で、そこでイチローが野球を辞めてしまっていたとしたら、今のイチローは存在してない訳なんです。人生決定付けるって意味わかりますよね?

 

ですが、そこで、「潜在意識のブレーキを外す方法」ってものが存在していて、イチローが野球に復帰できたとしたら、ノーマル悟空がスーパサイヤ人になるようなものではないでしょうか?

 

って事で、冒頭で述べた、潜在意識を使いこなせればスーパーサイヤ人並みになれるって言葉が、あながち言い過ぎではない事が、分かるかと思います。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213170713p:plain

 

 

はい、今回は「潜在意識のブレーキの正体について」っていう事で、行動の足を引っ張っている潜在意識のブレーキってものの正体を書いてきました。

 

もう一度言いますが、それはあなた自身を守る安全装置です。ですが、ここまで読まれて必要なブレーキと必要じゃないブレーキがあることに気付かれた方もいると思います。

 

例えばヤカンを触って考えるよりも先に手を引っ込める様な、命を守るためのブレーキは必要ですが、ナンパとかオシャレのブレーキって、邪魔なだけですよね?

 

そうです。ブレーキっていうのは、必要不必要に関わらず、その事で強烈な嫌な感情をともなう経験をしたことは全てブレーキになってしまうんです。

 

これが潜在意識の特徴でもあります。ってことで、ブレーキの正体が分かったところで今回はこれくらいにしようと思います。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

外したいブレーキベスト3「お金」「恋愛」「人間関係」

 

 

『外したいブレーキベスト3「お金」「恋愛」「人間関係」』という事で、今回も潜在意識について、5歳児を諭すつもりで書いていきたいと思います。

 

別にバカにしてる訳ではありません。5歳児にも分かるようにという意味です。とにかくブログ記事に必要なのは、バカが付くほど丁寧な説明と、読者を愛娘の様に大切にする心だと思う今日この頃です(笑)

 

今回は、潜在意識のテクニックとか、そういった話ではなく、もっと根源的に、人間にとっての幸せとは何か?について深く考えて頂くきっかけになればと思います。

 

そしてその結果、「あーやっぱり幸せになるには潜在意識を活用する必要があるんだ」「幸せになるために潜在意識を使うって事は、蚊に刺された時にキンカンを塗るってくらい必然かつ必要な事なんだね」って納得して頂きたいと思います。

 

ですけど、「幸せ」って一体なに?って話だと思うんです。今回の記事の内容はすでに書いた通り、幸せになるには、まるで呼吸をするかの如く当たり前に潜在意識を活用する必要があるんですよって内容ですが、そのゴール地点である「幸せ」が、どんな状態か分かってないと、そこにたどり着くことは出来ないですよね?

 

ですが、結論から言ってしまうと、「幸せ」って人それぞれなんです。まあ、人それぞれのその人なりの「幸せ」に向かうために潜在意識が必要って事なんですが、ある程度共通する「幸せ」の基準ってあると思うんです。

 

それが、今回あげる「お金」「恋愛」「人間関係」になります。

 

 

 

 

 

潜在意識の情報はスマホアプリと一緒

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170216124200p:plain

 

 

はい、幸せの基準は人それぞれですが、ある程度の共通項としてあるのが、「お金」「恋愛」「人間関係」なのではないでしょうか?

 

逆に言えば、「お金」「恋愛」「人間関係」の3つの潜在意識の情報さえ健全であれば、かなりの高確率で、「幸せ」になれる可能性があるという事なんです。

 

そう、この「潜在意識の情報が健全であるかどうか」この言葉を当たり前の様に使ってしまいましたが、この言葉、実は生きていくうえでこれほど重要な事はないと言っても過言ではない程、重要だったりします。

 

「いや、待って、潜在意識の情報が健全ってどういうこと?」ってなりますよね?はい、OKです。まずは、そこから説明させて頂きたいと思います。

 

こちらの記事で、潜在意識の働きは、スマホのアプリと一緒って話をさせて頂きました。実は、これが潜在意識の全てと言っても過言ではないんです。

 

まだこちらの記事を読まれてない方はぜひ読んで頂きたいのですが、ざっと、潜在意識のスマホのアプリと同じっていうシステムについて説明させて頂きたいと思います。

 

 

 

潜在意識にどんな情報がインストールされてるか?

 

 

スマホって、ゲームにしろ、なんにしろ、アプリをインストールすれば使えるようになり、アンインストールすれば、使えなくなりますよね?

 

潜在意識のシステムがスマホアプリのシステムと一緒っていうのはどういうことかというと、

 

スマホ=潜在意識

アプリ=情報

 

って事なんです。で、潜在意識の情報っていうのは、基本的に自動運転します。つまり、潜在意識にどんな情報がインストールされてるかで、日常生活の97パーセントは決まってしまうという事なんです。

 

この97パーセントという数字には信憑性があります。っていうのは、普段働いている全意識のうち、顕在意識が3パーセント、潜在意識が97パーセントと、一般的には言われてるからなんです。

 

これは恐ろしい事だと言えませんでしょうか?そうです。私たちの潜在意識にどんな情報が入っているかで、人生の97パーセントが決定付けられてしまうと言っても過言ではないんです。

 

そして、今回の最も重要なテーマは、人生の大切な分野でもあり、幸せの基準でもある「お金」「恋愛」「人間関係」にどんな情報(アプリ)をインストールして、逆にアンインストールすればいいかって内容になります。

 

 

 

日常の97%は潜在意思の自動運転

 

 

今回の記事で「お金」「恋愛」「人間関係」全ての潜在意識の良い情報、悪い情報に言及することはとてもできないので、ざっくり大枠だけ説明させて頂きたいと思います。

 

もう一度、これまでの話を整理すると、僕達私達の日常は97パーセント潜在意識にコントロールされているという事なんです。って事は、潜在意識にどんな情報がインストールされてるかによって、日常生活も人生も、幸せ不幸せも180度変わってきてしまいますよね?ってのが、これまでのざっくりした内容になります。

 

で、幸せの基準として中核をなしている、「お金」「恋愛」「人間関係」でしっかりとした情報さえ潜在意識にインストールされていれば、自動運転的に幸せになってしまいますよね?って話です。

 

逆に言えば、「お金」「恋愛」「人間関係」の分野で、最高の情報(アプリ)さえ、潜在意識にインストールされていれば、幸せになれない事の方が難しいという事です。

 

 

 

潜在意識のブレーキの正体

 

 

じゃあ、ここでそろそろ潜在意識のブレーキについて書いていきたいと思います。今回の記事の内容が「ブレーキを外す方法」ですが、これまでは潜在意識にはとにかくいい情報をインストールするといいんですよって事しか書いてきませんでしたからね。

 

「いやそもそもブレーキってなによ?」って思っている方もいるのではないかと思います。ブレーキというのは、一言で言うと、潜在意識にインストールされている情報と、顕在意識で思っていることが一致してない状態の事なんです。

 

はい、僕達私達が幸せになったり、夢や目標を叶えるためには、潜在意識と顕在意識を一致させる必要があるんです。じゃあ、一致してない状態ってどういうこと?ってなりますよね?

 

これ、簡単なんです。例えば、高所恐怖症の方っていると思うんです。で、その高所恐怖症の方が、例えば、ナイアガラの滝からバンジージャンプする映像とかテレビで見たとして「やってみたいー」って強烈に思ったとしますよね?(ナイアガラの滝からバンジーなんてないかもしれませんが、仮の話しです(笑))

 

で、どうしてもやりたくって、ナイアガラの滝まで行ったとします。で、バンジーやろうと思って瀧の上の方に登っていくんですが、ある程度高くなるとどうしても自動で足がガクガク震えてきて、怖くて仕方なくなると思うんです。

 

それは、いくら意識(顕在意識)で「俺はバンジーやりたいんだ!」って思ったとしても、体の芯から出てくる恐怖心や足の震えlってどうしても止めることが出来ないと思うんです。

 

それは、顕在意識でいくらバンジーしたいって思っても、潜在意識が高い所は危険だって強烈に反発してるんです。これがブレーキの正体です。

 

すなわち、最初の命題に戻ると、僕たちが「お金」面、「恋愛」面、「人間関係」面で、幸せになるには、これらの分野に決してブレーキがあってはならないんです。

 

って事は、「お金」「恋愛」「人間関係」それぞれにおいて、潜在意識と顕在意識を一致させる必要があるって事なんです。これが今回一番伝えたかった内容です。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213170713p:plain

 

 

はい、今回は、『「お金」「恋愛」「人間関係」潜在意識のブレーキで何が何でも外しておきたいベスト3』という事で、ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

はい、今回の話しで重要な事は、潜在意識と顕在意識は相反し合う事があるという事です。そして、日常をより良くいき、夢や目標を次々と叶えていくためには、潜在意識と顕在意識を一致させる必要があるという事です。

 

これはもう100パーセントです。現在夢や目標を叶えたり、幸せに生活してる方というのは、例外なく潜在意識と顕在意識が一致してる方です。

 

特に、幸せの三本柱である「お金」「恋愛」「人間関係」においてこそ、潜在意識と顕在意識を一致させる必要があるというのが今回の内容になります。

 

今回は大枠のみになりましたが、具体的な方法や細かい事に関してはまたどんどん書いていこと思います。最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

 

潜在意識のブレーキと親の呪縛

 

 

「潜在意識のブレーキと親の呪縛」という事で、今回も潜在意識について、鬼コーチになりきって語っていきたいと思います(笑)今回の記事は、前回の記事の続きというか、発展編になります。

 

今回の記事は、「現実がうまくいかないのは親のせいなんじゃないか・・・」と、うっすらと感じている方に向けた記事になります。とはいえ、そうで無い方もかなり参考になると思いますので、ぜひ読んで頂けたらと思います。

 

「現実がうまくいかない・・・」それは、「本当はこうしたいのになぜか行動できない・・・」「どうしても本心とは違った行動をしてしまう・・・」そんなとこではないでしょうか?

 

それは、潜在意識にブレーキがかかってる状態なんです。ブレーキとは、いくら意志の力で何かをしようと思っても、言いようのない不安とか恐怖がでてきてしまい、うまく行動できない状態のことです。

 

今回の記事では、その潜在意識のブレーキがどの様に作られるのか?そして、その潜在意識のブレーキを外すにはどうすれば良いかを書いていきたいと思います。

 

そうです。多分多くの方がうすうす感じてると思いますが、潜在意識のブレーキには、親の影響がかなり関係してるんです。まあ、潜在意識のブレーキがつくられるのは親の影響だけとは限らないのですが、今回は、親の影響により作られるブレーキと、その外し方をメインに書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

潜在意識のブレーキとは?

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170216123133p:plain

 

 

では、さっそく、潜在意識のブレーキとは何か?について書いていきたいと思います。すでに書いて通り、潜在意識のブレーキって言うのは、「本当はこうしたい」と頭では思ってるにも関わらず、言いようのない恐怖とか、不安とか、変な価値観とかが体の芯から湧いてきて行動を妨げてる状態の事です。

 

例えば、「女の子に声をかけたいのにかけれない」とか、「目上の人とはどうしてもうまくコミュニケーションが取れない」とか、「大勢の前に立つとどうしてもしどろもどろになってしまい、うまくしゃべれなくなってしまう」とかですね。

 

で、その原因っていうのは潜在意識にあるんです。あの有名すぎる氷山の図を思い出して頂きたいのですが、海面からちょこんと出てる部分が、顕在意識、そして、海面の下に沈んでる大部分が潜在意識です。

 

そう、普段私たちは顕在意識で生きてる(正確には生きてると思ってる)んですけど、大部分の行動が潜在意識にコントロールされてるんです。

 

例えば、人と話してる時なんかでも、無意識的に髪をかき上げてたり腕を組んでたりしますよね?そういう行動が潜在意識によるものです。潜在意識の行動は、基本的には自動運転です。

 

で、たまに潜在意識と顕在意識が相反し合う事ってあるんですよ。そういう場合が、ブレーキがかかってる状態なんです。つまり、僕たちが普段の生活を快適に送るには、潜在意識で思ってることと、顕在意識で思ってることを一致させる必要があるんです。

 

で、潜在意識で思ってることと顕在意識で思ってることが一致してない状態っていうのが、例をあげた「目上の人とはどうしてもうまくコミュニケーションが取れない」とか、「大勢の前に立つとどうしてもしどろもどろになってしまい、うまくしゃべれなくなってしまう」って状態なんです。

 

 

 

親の呪縛がなぜブレーキとなるか?

 

 

じゃあ、潜在意識と顕在意識が一致しない状態なんてものがそもそもなんで出来てしまうのか?って話になると思うんです。それは、顕在意識でこうしようと思っていても、潜在意識が危険と判断してる状態なんです。

 

例えば、目上の上司とうまくコミュニケーションが取れないで悩んでいる入社したての、ぴちぴちのサラリーマンを例にとると、顕在意識では「上司と仲良くしたい」って思ってるんですが、潜在意識が「目上の人は危険、怖い」って思ってしまってるんです。

 

この「目上の人は危険、怖い」って潜在意識の感情が、ブレーキなんです。これはもう潜在意識に刻み込まれてしまってるんです。

 

なんでこんなブレーキが潜在意識に出来てしまったかっていうと、ここで親の呪縛が出てくるんです。例えば、もしかしたらそのサラリーマンの方のパパが、星一徹の100倍くらい怖いパパだったかもしれませんよね?

 

星一徹って多分知らない方多いかもしれませんが、かの野球漫画の傑作、巨人の星です。息子の星飛雄馬大リーグボール養成ギブスなるものをつけて鍛えたりとか、それはそれはスパルタの極みだったんです(笑)

 

で、もしも目上の人とうまくコミュニケーションが取れない可哀想なサラリーマンが、父親からそれ以上のスパルタを経験していたとしたら、当然、潜在意識に恐怖として刻まれますよね?

 

でも、ここで「あれ?」って思いませんか?そのサラリーマンが恐怖の対象としてるのは、パパであって会社の上司ではないですよね?

 

ですが、人間の心には投影という恐ろしい機能があるんです。投影って何かというと、あるものにそっくりなものを、あるのもそのものと勘違いしてしまう機能の事なんです。

 

どういうことかというと、パパと上司って、目上の方っていう点では一致してますよね?なので、無意識的に上司の事をパパの様に感じてしまうんです。

 

とくにその上司がパパと雰囲気が似ていたり、怒った時に眉間の皺のより具合とかがパパそっくりだったりすると、いくら顕在意識では、「パパではない」って思っていても、自動的にパパと接してるように感じられてしまうんです。

 

っていうのが、潜在意識に刻まれるブレーキの仕組みなんです。じゃあ、どうすればこのブレーキとることが出来るの?ってなりますよね?

 

 

 

ブレーキを外すには親と〇〇する!?

 

 

先程の上司とうまくコミュニケーションが取れないサラリーマンの例に戻ると、潜在意識のブレーキをとるには、潜在意識の奥深くから「あれ?パパってそれ程怖くなかったじゃん」って思う必要があるんです。

 

なので、ぜひパパの弱みを探して下さい(笑)もしくはパパを抜くとかでもいいんです。腕相撲でパパを負かすとかですね(笑)理由はどうあれ、「あれ?パパって思ってたほど怖くない?こんなもんだったの?」って潜在意識が気付くことさえ出来れば、ブレーキはおのずからはずれるんです。

 

ブレーキさえはずれてしまえば、長年の呪縛がとれ、上司と接してもガタガタ震えてしまって目も合わせられないなんてことは無くなるんです。

 

人生をより良く生きるには親との和解が必要って聞いたことある方もいると思うんですが、それはこういった例からも正しいんです。

 

なので、ブレーキを外す第一歩は、親に接近することです。もしかしたら親と疎遠になってしまってる方もいるかもしれませんが、あなた自身の人生を好転させるためです。

 

ライオンに素手で立ち向かうように恐ろしいかもしれませんが、なんだかんだ言っても親です。あなたを可愛がってくれたことだってあるはずです。

 

ですが、人間というのは負の出来事の方が強烈に潜在意識に刻まれるようになってるので、嫌な思いばかり覚えているというだけです。

 

会ってさえしまえば何てことないかもしれません。もしもどうしても会いにくい場合は、手紙を書くなんてのも有効な手段です。ぜひやってみて下さい。

 

今回は上司とうまくコミュニケーションがとれないサラリーマンの例だったのですが、人間関係における潜在意識のブレーキというのは、親との関係に原因がある場合がほとんどです。

 

なので、親と和解しておいて損はないと思います。ってことで、今回はこれくらいにしたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213165338p:plain

 

 

今回は、「潜在意識のブレーキと親の呪縛について」という事で、潜在意識の仕組みと、日常の行動におけるブレーキの原因とその外し方を書いてきました。

 

1つだけ伝えたいのですが、パーフェクトな親なんて存在しません。もしも親だとしたら、子供に対してパーフェクトであるように努めるべきだと思います。

 

ですが、それが出来る人間というのは世界に存在しません。なにかしか、欠点があるのが人間です。まずは、親も人間なんだという事を認めてあげて欲しいと思います。

 

その上で、親が自分にしてくれてありがたかった事をノートに書き出すなりしてみて下さい。それだけでだいぶ違うと思います。最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

 

環境による潜在意識破壊

 

 

「環境による潜在意識破壊」という事で、今回も潜在意識活用メソッドをスタートしていきたいと思います。

 

「子供は親でほとんど決まってしまう」よく、こんなような言葉を聞いたことはないでしょうか?実はこれ、潜在意識の仕組み的にみても正しいんです。

 

そして今回は、あなたという存在そのものの秘密にも深く迫っていきたいと思います。「僕(私)っていったい何者なんだろう?」そんな12歳の思春期の少年じみた疑問を誰でも一度はいだいたことがあるのではないでしょうか?

 

よく、自分探しの旅とかって言いますよね?自分っていうのは一体何なんだろう?その答えは、実は潜在意識を紐解いていくと、科学的に判明したりするんです。

 

そして、「親」「潜在意識」「あなたという存在の本質」「現実」これらは、深い部分で密接に絡み合っていたりします。その秘密も紐解いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

現実が思うようにいかない真の原因

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170216122344p:plain

 

 

まず、考えて頂きたいのですが、普段日常生活を営んでる中で、「どうして私ってこうなんだろう?」とか、「本当はもっとこうしたいのに何で出来ないんだろう?」とか、思う事ってありませんか?

 

多分、普通の人だったらあると思うんです。例えば、女性の方だったら本当は彼氏に甘えたいのについつい強がってしまって甘えられないとか、素直になれないとか。あるいは、「この人と付き合ってると絶対にマイナスにしかならない」って思うような人でも、食事とかに誘われたらどうしても断れないとか、そんなのです。

 

でも、こんな風に「どうして私(僕)ってこうなんだろう・・・」って考えても、なかなかわからないのが普通だと思うんです。なぜなら、その核となる原因というのは、潜在意識の奥深くに眠っていたりするからなんです。あの有名な氷山の図を思い出して頂きたいと思います。

 

海の上にちょこんと出てる部分が顕在意識です。ですが、海の下にはその何倍もの氷が沈んでますよね?その海の下に沈んでる部分が潜在意識です。

 

そして、「思うようにならない自分」というのは、海の下の氷の部分、すなわち、潜在意識にそうさせている原因が眠っている場合がほとんどなんです。じゃあ、そうさせている原因っていうのは一体なにで、どうすれば取り除く事が出来るの?ってなりますよね?

 

今回の記事ではその部分を解き明かしていきたいと思います。そしてその仕組みがとける事により、現実を変えていく第一歩にして頂ければと思います。

 

 

 

現実がうまくいかない行動をとっている時

 

 

まず、「思うようにいかない行動」をとってる時って、頭では「これは違うんじゃないか?」って気持ちが、うっすらあると思うんです。

 

そういう時の感覚ってなんとなくわかると思うんです。簡単に言うと、ポテトチップスをついつい食べちゃうのと一緒だと思って頂ければ、分かりやすいと思います(笑)

 

あれって、「これ以上食べたら絶対太る」って思ってても、ついつい「あと一枚」って食べちゃいますよね(笑)そんな感じで、彼氏にうまく甘えられない女性になってみて、その感覚を感じてみて欲しいんです。

 

まあ、ポテトチップスとはわけが違うと思うんですけど、恐らく頭の中では様々な感情が交錯してると思うんです。「甘えたら嫌われるかな?」とか、「上手く笑えない」とか、「恥ずかしい」とか。もしくはもっと深い部分で、なぜかうまく甘えられないのかもしれません。

 

これは恋愛の例なんですけど、中学生くらいの子供だとすると、不良グループの先輩たちとの縁がどうしても切れない子とかっていると思うんです。

 

そういう子も、頭の中では「この人たちと一緒にいると絶対にいいことない」って思ってるけど、どうしても縁が切れないとか、そういう感じだと思うんです。なんとなく分かりますか?そういう感覚って。

 

 

現実を破壊している3つの原因

 

 

では、いきなりですが、ここであなたの正体を公開したいと思います。いいですか?それは、「➀先天的な性格+➁生まれてから今までの周りの人からの評価+➂今までやってきたこと」なんです。

 

なので、現実をうまく生きられない自分というのは、この3つがミックスされた中で生じてるんです。それは、うまく甘えることの出来ない女性の場合であろうと、悪い先輩との縁が切れない中学生であろうと、それ以外の場合であろうとです。

 

では、1つづつ見ていきたいと思います。➀の先天的な性格というのは、あなたが両親から受け継いだ遺伝的な要因になります。これは遺伝子なので、変える事はなかなか難しいと思います。

 

例えば身長とか、顔の骨格とかって遺伝ですよね?両親があまり背が高くなかったとしたら、どうしたって大きく育つことって難しいと思います。

 

そして、遺伝が与える影響というのは、身体的なものだけではなく、性格的なものもあるんです。例えば、「慎重な性格」とか、「陽気な性格」とかですね。

 

これは、はるか祖先がどういう生活をしていたか?によるのですが、今回はこの内容は深く書かないでおこうと思います。なぜなら、「日常をうまく生きられない自分」というのは、大抵が➁か➂が原因だからなんです。

 

先に➂を言ってしまうと、「今までやってきたこと」というのは、「うまく出来た事」と「うまく出来なかった事」の2つに分けられると思うんです。

 

特に最初にチャレンジした時に、うまく出来たか出来なかったかがとても重要なんです。なぜなら、うまく出来たにせよ出来なかったにせよ、その記憶というのは潜在意識に深く刻み込まれるからなんです。

 

例えば、カラオケに一番最初に言った時、最初っから上手く歌うことの出来た人は、カラオケが大得意になる可能性がとても高いんです。なぜなら、その時に「俺(私)は歌が上手い」という情報が強烈に潜在意識に残るからなんです。

 

逆に、うまく歌う事の出来なかった方というのは、カラオケが苦手になる可能性が極めて高いんです。それは逆の理由からです。

 

では、➁にいきたいと思うのですが、実は現実をうまく生きることが出来ない原因というのは、➁のパターンが一番多いのではないかと思うんです。

 

 

 

親などが潜在意識に与える絶大な影響

 

 

こちらの記事で、潜在意識は「繰り返し」をとても重視するって書いてきました。素振り千本の秘密が書かれてますので、まだ読まれてない方はぜひ一読いただけたらと思います(笑)

 

で、前回のこちらの記事は、自分で繰り返す行為が潜在意識に深く刻み込まれるって内容だったんですが、実は、「繰り返し」が潜在意識に刻み込まれるのは、自分の行動のみではないんです。

 

ここ重要なんですが、「他人から繰り返されること」と言うのも深く潜在意識に刻み込まれてしまうんです。例えば、小学校の頃クラスに優等生って1人や2人いたと思うんです。

 

彼ら彼女らがなぜ優等生になったかっていうと、ほとんどの場合が、周りの人たちが優等生にしていたってケースがほとんどです。

 

どういうことかというと、優等生の子っていうのは、「〇〇君は本当に頭が良いね、〇〇ちゃんは本当に優秀だね」って事あるごとに、親とか先生とか友達とかに言われ続けてきたと思うんです。

 

そうやって繰り返されることにより、潜在意識に深く刻まれ、自動運転的に優秀な子になっていったんです。特に親の教育って言うのが大きいんです。

 

同じ理屈で、よくモテる子っていうのは、「〇〇君はモテるね〇〇ちゃんはモテるね」って言われ続けてきたと思うんです。反対にバカな子って言うのは、親や先生から「〇〇は本当にバカだな」っていわれ続けてきたと思うんです。

 

 

潜在意識を紐といてみた結果と原因

 

 

はい、これら3つが「現実をうまく生きれない自分」を作っている潜在意識の秘密です。こう言われてみると、なんとなーく思い当たる節ってありませんか?

 

彼氏にうまく甘えることの出来ない女性だったら、小さいころから親に甘えることが出来なかったとか、親に甘えるたびに「甘えるんじゃない」って怒られてたとか。

 

不良グループと縁が切れない中学生だとしたら、親になかなかかまって貰えなくて寂しい思いをしてたとか。あるいは、女性が苦手という方は、子供の頃女子との間にあまりいい思い出がないかもしれません。

 

この場合は、➁のパターンで、異性との関係を作る一番最初の段階で、「うまくいかなかった」という強烈な感情が潜在意識に刻まれてしまったため、この様になってしまったのかもしれません。

 

これらが、あなたという存在そのものの秘密、あなたという存在の正体になります。もう一度言うと、あなたは、「➀先天的な性格+➁生まれてから今までの周りの人からの評価+➂今までやってきたこと」で出来上がっています。

 

じゃあ、潜在意識に刻まれてしまったそれらの負の情報はどうやったらとる事が出来るの?って話になるかと思うのですが、今回は書ききれなかったので、また次回の時に書いていきたいと思います。

 

その具体的な方法は、こちらの記事が参考になると思うので、ぜひ参照してみて下さい!

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213170713p:plain

 

 

今回は、「環境による潜在意識破壊」という事で、あなたという人間の本質に迫ってみました。

 

もう一度言いますが、あなたの正体は、「➀先天的な性格+➁生まれてから今までの周りの人からの評価+➂今までやってきたこと」です。

 

潜在意識は繰り返されることを重視します。それは自分でやる事であれ、人からされる事であれです。環境って本当に大事だと思います。

 

ってことで、今回はこれまでにしようと思います。最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

 

素振り千本の秘密

 

 

「素振り千本の秘密」という事で、今回も潜在意識の活用法について時に熱く、時にクールに語っていきたいと思います(笑)

 

突然ですが、あなたは子供の頃何か習い事をしてましたか?どんな習い事であれ、「反復練習」ってあったと思います。野球であれば、素振り千回とか、ピアノであったら、同じフレーズを何度も弾くとか。

 

勉強でもそうだったと思います。漢字書き取りで、ノートに同じ漢字を20個とか永遠と書いていったり・・・(あれは苦痛でした・・・(笑))

 

で、なんでスポーツにしろ勉強にしろ「繰り返し」がこんなにも重視されるかっていうと、潜在意識的に理にかないすぎてるからなんです。

 

 

 

 

潜在意識の仕組みについて

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170216121237p:plain

 

 

はい、今回の記事は、潜在意識に何か情報をインストールする具体的な方法の話になります。まず、あなたはなぜこの記事を読んでますでしょうか?

 

恐らく、潜在意識に興味があるか、潜在意識を使って夢や理想を叶えようとしてる方がほとんどだと思うんです。もしかしたらたまたまこの記事にたどり着いてしまった方や、僕自身に興味を持ってくださってる方も、もしかしたらいるかもしれません。

 

そういう方も、かなり参考になる内容だと思うので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。まず、なぜ潜在意識になにか情報をインストールする必要があるのかって話をしていきたいと思います。

 

その為には、潜在意識の情報って何なの?って話をしておかなければならないと思います。実は、こちらの記事でかなり詳しく説明させて頂きましたが、潜在意識の情報っていうのは、携帯のアプリと同じシステムなんです。

 

携帯のアプリっていうのは、ゲームにしろ、出会い系みたいのにしろ、いろいろありますよね?使えるアプリもあれば、クソアプリもあると思います。

 

で、アプリって、アップルストアとかからダウンロードして使いますよね?ダウンロードすればスマホにアプリが組み込まれて使えるようになりますし、いらなくなったアプリは、スマホからアンインストールしてしまえば良いですよね?

 

そうやってあなた自身のスマホをどんどん使いやすくしていける訳なんですが、潜在意識も実はこれと全く同じ仕組みなんです。

 

 

 

潜在意識の情報が人生において超重要な理由

 

 

まず、最初に言っておくべきことは、潜在意識にどんな情報(アプリ)がインストールされてるかで、人生というのは180度変わってしまうという事なんです。

 

なぜなら、もう一度言いますが、潜在意識の情報(アプリ)というのは、日常の行動を自動でコントロールしています。つまり、潜在意識に組み込まれてる情報がクソアプリだったら、クソみたいな日常になり、結果、クソみたいな人生になるという事なんです。

 

逆に、潜在意識に組み込まれてる情報が最高すぎるアプリであれば、最高すぎる日常になり、最高すぎる人生になるという事なんです。

 

最高な人生、クソみたいな人生ってどんなの?って疑問もあると思います。ですが、それは人それぞれです。もしかしたら、一日中パチンコに入り浸るのが最高の人生って人もいるかもしれません。貯金を貯めにためて、ラスベガスで一日でその貯金をパーにするのが最高の人生って人もいるかもしれません。

 

僕の場合の最高の人生は、お金と時間と人の縛りから自由になる人生です。クソ人生はその全く逆、お金と時間と人に自由を縛られる人生です。

 

なので、最高の人生はあなた自身が決めてしまっていいんです。ですが、潜在意識理論でいくと、最高の人生を手に入れるためには、最高のアプリを潜在意識にインストールする必要があるんです。

 

 

 

「繰り返し」が物心ついた時から重視されていた訳

 

 

はい、とうとう今回の記事の本題になりました。じゃあ、最高の人生にするために、最高のアプリをインストールするにはどうすればいいの?これが今回のメインテーマです。

 

ってことで、一番最初の内容に戻って頂きたいのですが、僕達って子供の頃から、繰り返しをさんざんやらされてきましたよね?

 

漢字書き取りにしろ、素振り千本にしろ、柔道の受け身にしろ、ピアノにしろ、算数の練習問題にしろ・・・しかし、忘れてないでしょうか?この繰り返しの絶大なる効果を。

 

そうです。繰り返しは、絶大な効果を秘めています。それは何か?分かりますでしょうか?それは、繰り返されたことは、恐らくほとんどの事が、上達して出来るようになっているという事なんです。

 

まあ、相当嫌いとか、その事に対して相当センスがないとかは話が別です。僕の場合ですと、漢字書き取りはいくらやっても覚えませんでした。(大嫌いだったので(笑))

 

ですが、たいていのことは、繰り返せば繰り返すほど、上達していたと思います。小さいころ習っていたことで思い出していただければ、イメージしやすいと思います。

 

例えば、ダンスで例をとってみますが、新しい曲の振り付けって、最初は考えながらとか躓きながらとかで、なかなかスムーズにいかないと思うんです。

 

ですが、繰り返し繰り返し練習するうちに、そのうち頭で考えなくても体が勝手に動くようになると思うんです。よく楽器って、1つの曲を弾けるようになってからがスタートだって言うんですが、それは、スラスラ弾けるようになって初めて次のステージに行けるって事なんです。

 

次のステージって言うのは、強弱とか、表現方法とか、呼吸とかですね、それ以前の段階っていうのが、テンポと音の大きさとかを何も考えずにスラスラ弾けるまでの状態なんです。

 

で、次のステージになって初めて、その方のセンスが活かせる段階に突入するんです。同じ曲でも人によって表現方法は様々ですからね。タメをたくさんつくったり強弱にメリハリをつけてドラマチックに表現する人もいれば、もっと淡々と弾く人もいるんです。

 

どっちが良いとかは、お客さんや審査員が決める事なんです。話が少しずれましたが、1つの物事を繰り返し繰り返し続けてると、ある時突如次のステージに行ける時が来るんです。

 

 

 

潜在意識にインストールする極意は「繰り返し」だった

 

 

はい、今回のテーマは、どうすれば良い情報(アプリ)を潜在意識にインストールできるか?って話でしたよね?実は、もう答えは出てるんです。

 

はい、先程の見出しで、漢字書き取りにしろ、ピアノにしろ、ダンスにしろ、繰り返すことである時意識しないでも体が勝手に動くようになる時が来るって話をしました。

 

はい、この意識しないでも体が勝手に動くようになった瞬間が、潜在意識にインストールされた瞬間なんです。潜在意識に良い情報をインストールするにはどうすれば良いか?はい、繰り返せばいいんです。

 

「継続は力なり」って言葉があると思いますが、それは潜在意識的に見ても正しいんです。繰り返されることというのは、癖になります。そして、癖イコール潜在意識の情報です。

 

癖と潜在意識の秘密については、こちらの記事で詳しく書きましたので、ぜひ参照して頂ければと思います。日本で初めて経営コンサルタントの会社を創った故船井幸雄氏は、「人生のコツはいい癖付けをしていくことだ」って言いましたが、その言葉は潜在意識的にも理にかなってるんです。

 

で、ここからがかなり重要になるのですが、繰り返されることが癖となり潜在意識に刻まれるっていうのは、ダンスとか、漢字書き取りとか、ピアノとかの習い事だけではないんです。

 

思考と感情も繰り返されることは癖になるんです。例えば、しょっちゅうイライラしてる人っていますよね?そういう人は、多分ですが、一定期間とってもイライラするような状況におかれてたと思うんです。

 

子供時代かもしれませんし、それは分かりませんが。で、そのイライラが繰り返されることにより、潜在意識に刻まれ癖として定着してしまったんだと思うんです。

 

逆に、いつもニコニコしてて「ありがとう」が口癖の人もいますよね?そういう人は逆で、「感謝」っていう情報が潜在意識に刻まれてるんです。それも、多分人生のある時に繰り返されて潜在意識に刻まれたんだと思うんです。

 

しょっちゅうイライラしてる人にはイライラアプリが、しょっちゅうニコニコしてる人には感謝アプリが潜在意識にインストールされてるんです。

 

どうやって潜在意識にインストールされるかはもうお分かりの通り、繰り返す事です。もしも感謝アプリをインストールしたいと思えば、最初は意識的に感謝して「ありがとう」を口癖にしていけばいいんです。

 

「最初は意識的に」って言うのがポイントです。潜在意識にインストールされてないことは顕在意識で意識して行ってくしかないからです。ですが、それらが繰り返されることにより、潜在意識にまでインストールされる瞬間って言うのが必ず来ます。

 

そうなってしまえば、意識しなくても潜在意識が自動で働いてそのような行動をとらせてくれるので、占めたものです。

 

 

 

「繰り返し」「潜在意識」「人生」はセットだった

 

 

はい、実は人生っていうのは、繰り返される物事が潜在意識に刻まれて、それが自動化される一連の流れの繰り返しなんです。だからこそ「何をやるか?」が重要だったりします。

 

道とかでもそうですよね?はじめて行く場所って初めは迷いながらですが、なんども繰り返し行ってるうちに潜在意識にインストールされて、意識しなくても歩きスマホしながらでも行けるようになりますよね?

 

仕事とかでも覚えるまでは大変ですが、いったん覚えてしまえばスラスラこなせる様になると思います。それも潜在意識の働きです。

 

あと、誰でもカラオケっていくと思いますが、はじめてカラオケに行った時って、多分初めから上手く歌える人ってなかなかいないと思うのですが、何回もいくうちにそのうち慣れてきて歌えるようになりますよね?

 

ここで大切なのがはじめの一歩なんです(マンガじゃ無いですよ(笑))。「自分はこうなりたい」って言う理想って誰にでもあると思うんです。あるからこそ、この記事を読んで下さってるんだと思うんです。

 

だけど、「俺には無理だ」とか、「周りから変な風に思われたくないから止めとこう」とか、いろんな思いが出てきますよね?(こんな風にマイナスの思いが出てくるのも実は潜在意識の働き何ですけど)

 

だけどそこを一歩踏み込んで初めてしまえば、あとは繰り返すことにより潜在意識に刻まれ、ある瞬間がくれば完全にインストールされて意識しなくても出来るようになるんです。

 

一歩踏みこめるか、踏み込めないかで人生って変わってしまうので、ぜひ踏み込む勇気を持って欲しいと思います。最初に潜在意識にインストールするのは「勇気アプリ」が良いかもしれませんね(笑)

 

ってことで、今回の記事はこれまでにしたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213165338p:plain

 

 

今回は、「素振り千本の秘密」という事で、潜在意識に何かいい情報をインストールする具体的な方法を書いてきました。

 

自分の理想に向かうにはどんな情報を潜在意識に入れればいいのか?これをよく考えて、あとは、繰り返すことにより、ぜひ自分のものにして下さい。

 

言い忘れましたが、潜在意識にインストールされるまでの期間は、人によって個人差があります。覚えが早い人もいれば遅い人もいますよね?

 

小学校の頃を思い出してもらえれば、新しい事をすぐにできる子もいれば、時間がかかる子もいたと思います。もちろん向き不向きとかもあります。

 

ですけど、必ず出来るようになるので大丈夫です。なぜなら歯磨きって出来ない人っていないですよね?(笑)歯磨きも赤ちゃんの頃は出来なかったと思いますが、幼少期のある時にマスターして出来るようになったんです。

 

俺は(私は)歯磨きが出来るようになったんだから大丈夫だって思って下さい(笑)って事で、最後まで読んで下さりありがとうございました!!

 

潜在意識クリーニングの極意は「泣く」こと!?

 

 

「潜在意識クリーニングの極意は「泣く」こと!?」という事で、今回も世界一分かりやすいをモットーに、潜在意識について語っていきたいと思います。

 

突然ですが、最近ワンピースを読み返しました。全巻ではないですよ(笑)ワンピース全巻というと、一日かけても厳しいと思うので(笑)

 

で、読み返してる中で、ワンピースの特徴というか、他の漫画と劇的に違うところに気付いたわけなんです。はい、それが今回のテーマの「泣く」なんです。

 

ワンピースは実に泣く場面が多いんです。もう、本当にもらい泣きしそうになります(笑)この「泣く」という行為、実は潜在意識にとって絶大な効果がある事をご存知でしょうか?

 

 

 

 

意外すぎる効果とは!?

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170216115804p:plain

 

 

はい、今回の記事でお伝えするのは、潜在意識のクリーニングについてです。じゃあ、なぜ潜在意識のクリーニングが必要か説明していきたいと思います。

 

まず、人生を思いっきり心から楽しむためには潜在意識がクリーニングされてる必要があるんです。そして恐ろしい事に、この潜在意識のクリーニングが足りないと、病気になる事さえあるんです。

 

という事で、肉体の健康の為にも、心の健康のためにも、潜在意識クリーニングは、必須なわけなんです。実は、潜在意識がクリーンングされるとお肌もクリーニングされるんです。

 

よく、ニキビの原因はストレスだって話聞いたことありませんか?そして、ストレスの原因は、実は潜在意識の汚れだったりするんです。

 

なので、潜在意識をクリーニングするメリットとして、「生きるのが楽しくなる」「病気知らずで健康になる」「表情が良くなる」おまけに「お肌がピカピカになる」こんなところがあげられるんです。

 

 

 

潜在意識の働きについて

 

 

じゃあ次に、潜在意識のクリーニングってなによ?って話になりますよね。この仕組みについて説明していきたおと思います。まず、潜在意識の汚れについては、千と千尋の神隠しを題材にした、こちらの記事をぜひ一読いただきたいと思います。

 

潜在意識って、よく氷山に例えられますよね?あの海の上から氷がちょこんと出てて、海の下にはその何倍もの氷が沈んでる有名すぎるあの図です。

 

で、海の下に沈んでる部分が、僕達の自動運転をつかさどってるところなんです。自動運転っていうのは、意識していない行動の事です。

 

例えば、今社会的にも問題になってる歩きスマホ。歩きスマホをしてる人達の意識って、完全にスマホの画面ですよね?だけど、彼らとか彼女たちは、しっかりと目的地にたどり着けますよね?

 

それは実は潜在意識だけでたどり着いてるんです(笑)信号が赤に変わる0.1秒くらいは顕在意識に移り変わるかもしれませんが、その後はすぐに潜在意識です。

 

 

 

潜在意識の汚れとは!?

 

 

じゃあ、潜在意識が汚れてる状態ってどんな状態なの?って話になると思います。これは、簡単にいうと、〇〇恐怖症ってやつです。

 

男性恐怖症とか、人前恐怖症とか、視線恐怖症とか、まあ、どっちかっていうと対人に対する恐怖症を思い浮かべて頂ければいいと思います。

 

それってなんで恐怖症になったかっていうと、その事で命を脅かすほどの恐怖的な何かがあったか、もしくは、自我を強烈に否定される何かがあったかなんです。

 

例えば、小学校の頃男子にいじめられていた女子とか、パパとの関係がうまくいかないで育った女の子っていうのは、男性恐怖症だったりとか、恋愛において明らかに自分を不幸にするような男性ばかりが寄ってきたりっていう事があるんです。

 

それは、その経験によって潜在意識に男性に対するコードが変な風に書き込まれてしまったからなんです。例えば、「男=怖い存在」とか、「男=ありのままの自分では愛されない」とかですね。

 

潜在意識の仕組みは携帯のアプリと一緒ですよって話を、こちらの記事でさせて頂きましたが、潜在意識の汚れイコールマイナスにしかならないアプリだと思って頂ければ、一番分かりやすいと思います。

 

つまり、潜在意識が汚れていると、思った通りの行動が出来なくなるんです。いくら意識で「男性と楽しくしゃべりたい」「私をしっかり見てくれて優しくしてくれる男性と付き合いたい」って思っても、潜在意識に逆の情報が書き込まれてるお陰で、どんなに頑張っても、逆の行動をとってしまうんです。

 

そして、その事がストレスになったり、自信の低下に繋がるので、健康を害したり表情が暗くなったり肌が荒れたりしてしまうんです。

 

 

 

潜在意識クリーニングとは!?

 

 

つまり、それらを根本から綺麗にするのが、潜在意識クリーニングなんです。よく健康法でデトックスが流行ってますが、心もデトックスが必要なんです。

 

潜在意識の汚れが溜まるのは、氷山の例えで言うと、海の下に沈んでる部分です。その部分に、まるで化け物の様なアプリがインストールされてるんです。

 

例えば、「ありのままの自分は男性から愛されない」とか、「針の先端は僕を殺そうとしている(先端恐怖症の場合)」とか、「私は人と目を合わせられない」とかですね。

 

恐ろしい事に、これらっていうのは、普段意識されないんです。なぜなら潜在意識の汚れだからです。つまり、男性恐怖症の本人からすると、「男性と楽しくしゃべりたいのに、どうして言いようのない恐怖が襲ってくるんだろう」って感じられてるんです。

 

で、うまく出来ない自分にますます自己嫌悪になって、負のスパイラルに陥ってしまうんです。また、潜在意識というのは、24時間365日自動で目の前に繰り広げられている現実を蓄積していってるので(潜在意識のこの仕組みについてはいずれまた詳しく説明します)部屋を掃除をしないでずっと放っておくと、埃が溜まって汚れていく様に、人間の潜在意識というものもほっとくと自動で汚れるようになってるんです。

 

 

 

「泣くこと」の知られざる効果と本質

 

 

はい、ここまで前置きが長くなりましたが、潜在意識の汚れについて、また、潜在意識が汚れたまま放っておくとどんな不幸が待ってるかについては、なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

 

で、冒頭の内容に戻るんですが、潜在意識をクリーニングする最適な方法が、実は「泣くこと」なんです。これは本当に効果があります。

 

ワンピースのキャラクターを見てみて下さい。潜在意識が汚れてそうな人っていますか?みんな見てるとありのままの自分で生きてて愛溢れてるって感じですよね?

 

それは、彼らがしょっちゅう泣いて、潜在意識をクリーニングしてるからなんです。(少なくとも僕はそう思ってます(笑))じゃあ、なんで泣くことが潜在意識のクリーニングに効果があるか?これ、不思議ですよね?

 

ですけど、体感的になんとなく分かりませんか?泣いた後って、異様にすっきりするじゃないですか。このすっきりが大切なんです。

 

氷山の図を思い出していただくと、海の下に沈んでる大きな氷の中に、真っ黒の汚れがあるとすると、泣くことによって、その黒い汚れを泪と一緒に外に出してるんです。

 

なぜ涙にそんな効果があるのか?もう答えを言ってしまいましょう。人間が泣く時っていうのは、感情が極限まで高まった時なんです。で、その根本には例外なく「愛」があるんです。

 

そうです。潜在意識の汚れをクリーニングする最高の洗剤こそ、「愛」なんです。これはもしかしたらわからない人もいるかもしれません。

 

ですが、ワンピースのキャラクターって愛溢れてますよね?それは、彼らがよく泣くからなんです(って僕は思ってます(笑))。で、愛にもいろいろあって、自己愛と他者愛があるんです。

 

もちろん自己愛で泣く場合もあれば、他者愛で泣く場合もあるんです。潜在意識クリーニングはどっちも有効なんですが、どちらかというとケースとしては自己愛で泣く場合が多いと思います。

 

よく恋人同士で喧嘩して泣いたりすると思いますが、それはお互いの愛が溢れている最も美しい場面でもあるんです。もちろん家族とかの場合も同様です。

 

で、その後ってすっきりしたり、絆が深まったりするじゃないですか?それはお互いの潜在意識が涙によって浄化されて、ある意味深く繋がったからなんです。

 

子供の頃パパとの関係がうまくいかなくて、いい男性との縁に恵まれない方は、ぜひ子供の頃を思い出して泣いてください。子供に戻っていいんです。「本当はもっとパパにこうして欲しかった」そんな強い感情にかられるかもしれません。

 

その感情こそ、あなたがパパをそれだけ愛していたって事でもあるし、パパからの愛をそれだけ求めていたって事でもあるんです。その感情の解放と共に、あなたの潜在意識にインストールされていた間違った情報は、正しい情報へと書き換わるはずです。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213165338p:plain

 

 

今回は、「潜在意識クリーニング術「泣く」ことの意外な効果とは」という事で、涙の秘密について書いてきました。はい、もう一度言いますが、その本質は愛であります。

 

カッコつけてる訳じゃなくて、これは真実です。人間ってうのは、結局のところ愛なしでは生きてゆけないのかもしれません。どんな人間だろうとです。

 

ぜひ、沢山泣いて、潜在意識をクリーニングしてみて下さい。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

北朝鮮のミサイル発射を潜在意識の力で止める方法

 

 

20XX年、ある実験がアメリカカリフォルニア州にて行われました。その実験とは、潜在意識の力で、北朝鮮のミサイル発射を食い止めようとするものでした。

 

実験は、世界各国から老若男女150名が集められ、アメリカ政府の極秘シェルター内にて行われました。この実験は政府立会いのもと、あらゆる分野の科学者やエキスパートが集められ、決して市民に情報が漏洩しないよう、厳重に厳重を重ねたうえで、実際に行われたそうです・・・。

 

・・・はい、申し訳ありません。嘘です。こんな実験あるわけないですよね?ちょっと本気にしてしまった人には、かなり申し訳なかったと思いますが、でも、思いませんか?

 

実際のところどうなの?って。この記事を書こうと思ったきっかけは、「潜在意識の力で北朝鮮のミサイル発射を食い止めることは出来るのか?」を、真剣に考えてる人がいたからです。

 

なので、今回の記事では、現在判明されている潜在意識の能力は、果たしてどこまで及ぶのか?を徹底検証してみたいと思います。

 

 

 

 

 

一番伝えたいこと

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170216114917p:plain

 

 

はい、「潜在意識の力で北朝鮮のミサイル発射を食い止めることが出来るかどうか?」それはつまり、潜在意識の力って、実際のところどこまで及ぶの?って事になると思います。

 

実際のところどうなの?これってかなり気になりませんか?ちまたでいろいろ言われてる潜在意識伝説って、様々ですよね?例えば、以下の様な事です。

 

➀潜在意識で叶わないことはない

➁潜在意識で顔を変えることが出来る

➂潜在意識で復縁できる

➃潜在意識で性格を変えることが出来る

⑤潜在意識で復縁が出来る

 

それ以外にもいろいろと言われてますが、思いませんか?「実際のところどうなの?」って。潜在意識とは何か?とか、なぜ潜在意識なんてものがあるの?って事に関しては、こちらや、こちらの記事で詳しく説明してますので、よろしければご参照ください。

 

まず、今回の記事の一番のポイントは、潜在意識の可能性を実感して頂きたいんです。そして、恋愛にしろ、お金にしろ、夢や目標にしろ、現実が実際に変わっていくというのはどういうことかという事を実感して頂きたいんです。

 

なぜなら、結論から言ってしまうと、潜在意識の力で北朝鮮のミサイル発射を食い止めることは、冗談抜きで可能だと僕は考えてるからです。

 

もちろん、オカルトやスピリチュアルの話しではなく、現実的な話です。その根拠を書いていきたいと思います。

 

 

 

潜在意識ってなに?

 

 

その前に、潜在意識についてざっと書いておきたいと思います。潜在意識っていうのは、全ての人間に元来備わってる能力の事です。

 

よく、「潜在意識って本当にあるんですか?」って質問を見かけるのですが、潜在意識が本当にあるかどうかを実感するには、自分の普段の生活を振り返ってみれば、火を見るよりも明らかなんです。

 

潜在意識の働きというのは、今この瞬間に意識してない意識の事なんです。「潜在意識って本当にあるんですか?」って疑問が出て来るなら、逆に、「普段の生活の一部始終を全て意識して行ってるか?」を考えればわかる事なんです。

 

なぜなら、絶対にそんなことはあり得ないからなんです。例えば、友達としゃべってる時に、腕を組んだりとか、足を組んだりとか、相槌を打ったりとか、髪をかき上げたりとか、いろんなことしてますよね?

 

それ全部意識的に行ってるかっていうと、絶対にあり得るわけないんです。そうですよね?はい、これで潜在意識の存在が証明されました。

 

 

 

なぜ潜在意識の力で夢が叶うか?

 

 

潜在意識というものが確かに存在するというのは、これで証明されたと思います。じゃあ、潜在意識で夢が叶うっていうのはどういう理屈なの?って思いますよね?これ、不思議ですよね?

 

普段意識してない行動が潜在意識によるものなら、潜在意識は確かに存在する。でも、潜在意識を使いこなせればどんな不可能に思える事でも可能になるというのが、ちまたにあふれる潜在意識伝説です。

 

それは、普段意識してない行動が潜在意識によるものなら、潜在意識にその様な行動を起こさせるようなコードが書き込まれてるって事なんです。良い事にしろ悪いことにしろ。

 

良い事っていうのは、例えば、試験本番になると普段以上の力が出せるとかですね。逆に悪い事というのは、男性だったら女の子としゃべるとガタガタ震えてしどろもどろになって、うまくしゃべれなくなってしまうとかです。

 

これは、前者の場合ですと、「俺は(私は)本番には人一倍強い人間だ」ってコードが潜在意識に書き込まれてるんです。後者の場合は、「俺は女性にキモいって思われてる」ってコードが書き込まれてるんです。

 

じゃあ、そのコードを自由自在に書き換えることが出来れば、あとは自動運転で自由自在に自分の行動を操ることが出来るよね?っていうのが、潜在意識伝説の内面の仕組みなんです。

 

この様な潜在意識の働きについては、こちらの記事やこちらのきじで詳しく説明してますので、よろしければ一度見てみて下さい。

 

 

 

潜在意識の力はどこまで及ぶか?

 

 

はい、潜在意識の働きについてなんとなく分かって頂けたかと思います。じゃあ、次の疑問は、「その潜在意識の力ってどこまで及ぶの?」だと思います。

 

よく見かける潜在意識伝説としてあるのが、「潜在意識さえ使いこなせれば、叶わないことはない」と謳ってるものです。じゃあ、潜在意識さえ使いこなせれば、億万長者になることもハリウッドスターになることも、身長150センチから身長195センチになることも、アメリカ大統領になることも、太陽を爆発させることも、なんでも可能なの?ってなりますよね?

 

今回のテーマが、ズバリここの部分なんです。でも、これって、一概に言える事でもないんです。なぜなら、世界中の潜在意識で叶ったことと、不可能だったことのリストが存在しないので、調べようがないというのが正確なところです。

 

にもかかわらず、人によってはいけしゃあしゃあと、「潜在意識で叶わないことはないんですよ」って謳ってる人もいる訳です。「じゃあ、君、君の潜在意識の力を使って、ぜひ全ての人間を不老不死にしてみてくれ」・・・と、言いたいところです(笑)

 

ですが、最初のテーマに戻ると、僕は潜在意識の力で、北朝鮮のミサイル発射を食い止めることは出来ると思ってるんです。それがどういう理屈で可能なのか、書いていきたいと思います。

 

 

 

潜在意識でミサイルを止められる理由

 

 

まず、勘違いして欲しくないのが、発射されたミサイルを潜在意識を使って祈るかなんかして、その効力を無効にできるとか、そういう話ではないという事をご理解頂きたいと思います。

 

北朝鮮のミサイル発射を食い止めるという事は、北朝鮮の政府の人達に働きかける必要がありますよね?例えばですが、世界中の人々の潜在意識に「戦争は絶対にいけないよね。平和が第一だよね。だから、世界的に軍縮核廃止の方向に行こうよ」って思いが強烈に刻まれたとします。

 

するとどうなるかというと、世界中の人々が自然とその様な行動をとるようになっていくんです。潜在意識の働きは自動運転ですから。

 

そうなると、外交的にも社会的にも、北朝鮮の政府のミサイル実験なんかを段取ってる人達にも、かなりの圧力をかけることになると思うんです。

 

ってなると、北朝鮮もミサイル廃止にするなんて可能性も十分に考えられると思うんです。こんな感じで、1人じゃ無理だと思うんですが、集団の潜在意識に同時に同じ情報が一気に書き込まれるってことがあれば、十分可能なんじゃないかと思うんです。

 

実は、世界を裏から牛耳ってる秘密組織なんてもの聞いたことがある人もいると思うんです。その人たちはメディアを使う事により、多くの人達の潜在意識を操って、民衆を支配してるらしいんです。

 

そういう事を言ってる人もいるんです。真偽のほどは分かりませんが。いずれこういったネタも詳しく書いていきたいと思います。今日のところはこれくらいにしたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213165338p:plain

 

 

はい、今回は、「潜在意識の力で北朝鮮のミサイル発射を止めることは可能か?(潜在意識の力が及ぶ範囲とは!?)」という、ちょっと突拍子もないタイトルでした。

 

結論としては、可能というのが僕の考えです。もちろん、その潜在意識を使う人にもよりますよね。内閣総理大臣とかでしたら、直接外交に関わってる人なので、可能性あると思いますが、上野駅に住むホームレスとかだと多分厳しいですよね(笑)

 

それと、大事なのが、より多くの人の潜在意識に同じ情報が書き込まれることによって、可能性が何倍にも膨れ上がるという事です。

 

それと、潜在意識の力の及ぶ範囲として、物理法則に反することはいくら潜在意識の力を使っても不可能だと思います。人間は空を飛びたいと潜在意識から願い続けたから飛行機が生まれたって話がありますが、いくら潜在意識を使ったところで、空中浮遊はムリだと思います(笑)

 

って事で、今回はこれくらいにしたいと思います。最後まで読んで下さってありがとうございました。