ニッチな潜在意識活用術まとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッチな潜在意識活用術まとめ

「恋愛」「お金」「人間関係」に効果抜群だけどほとんど知れられていない潜在意識活用術を密かに公開

潜在意識と喧嘩するとフルボッコにされる件

 

 

はい、今回も潜在意識の知られざる秘密を暴露していこうと思います。

今回は、「潜在意識と喧嘩としても絶対に勝てない理由」となります。

 

「そもそも潜在意識と喧嘩なんかしたことねーよ」って方や、「いや、潜在意識楽勝だろ?って方も中にはいるかもしれません。

 

ですが、99.9%の人はほぼ毎日潜在意識と喧嘩していて、そして負けてるんです。その根拠と理由が、今回の記事の内容になります。

 

今回の記事を読んでいただければ、「いや、潜在意識に勝とうなんて、ヤムチャフリーザに勝とうとしてるようなもんじゃん」って、理解して頂けると思います。

 

またまたドラゴンボールネタになってしまいましたが、「ドラゴンボール興味ねーよ」って方は、ファイナルファンタジーでもドラクエでも、冒険スタートのレベル1の状態で、ラスボスに挑むようなものだと思って下さい。

 

潜在意識はそれくらいの強敵です。ですが、その強敵を味方にする方法があるんです。

 

だって、ドラクエで、冒険スタート当初にラスボスをパーティーに加えてたら最強ですよね?悟空が亀仙人の基で修行して最初に出場した天下一武道会に、フリーザが参加してたら反則ですよね?

 

そんな話になります。

 

 

 

潜在意識に喧嘩を売るという事は・・・

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170214175652p:plain

 

 

はい、「潜在意識と喧嘩するってどういうこと?」これ簡単です。いわゆる葛藤の事です。

 

「あーポテチ食べたい」 「でも痩せたい」 「でも食べたい」 「どうしても痩せたい」 「・・・まあいっか、今日は特別」

 

これが普通のパターンだと思います。

別バージョンだとこうです。

 

「そろそろ期末の勉強しなきゃヤバいんだよなー勉強しなきゃ」 「でもマンガ読みたい」 「でも期末ヤバい」 「でもマンガ読みたい」 「まあいっか、明日から勉強ははじめよう」

 

だけど、意志力の強いあなたの様な人ならこんな誘惑どってことないかもしれません。

このレベルはまだラディッツとかナッパレベルです。

 

でも、前々回の記事で登場して頂いた、大の犬恐怖症の女の子が、犬と固い親交を築き、抱き合ってペロペロし合い、夜は一緒のベッドで眠るなんて、100%に近いくらい無理ですよね?

 

もしもあなたが高所恐怖症だとしたら、バンジージャンプは確実に避けて通る人生の壁だと思います。ここら辺になってくると、フリーザレベルだと思います。

 

 

 

潜在意識の戦闘能力とは・・・

 

 

じゃあ、その潜在意識、相手によってばらつきはあるとはいえ、どのくらいの戦闘力を秘めてるんだ?って話です。実は、潜在意識の戦闘力はすでにほぼ判明しています。

 

それは、あなたの戦闘力が3だとすると、潜在意識の戦闘力は97です。約、33倍です。いやこれ反則だろーって話ですよね?

 

突然ですが、運動会です。あなたは白組です。紅組との綱引きの競技になりました。はい、白組は3人、紅組は97人、綱引きして下さい。リアルでこういう話なんです。

 

これで、潜在意識と喧嘩になっても絶対負けるよ?素人がプロレスラーに喧嘩を挑んでもかてっこないよね?って意味が理解して頂けたかと思います。

 

 

 

潜在意識の全体像とは・・・

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170214175845p:plain

 

 

はい、↑の写真を見て下さい。この誰でも一度は見た事があるであろう、有名な図こそ、潜在意識の全体像って言われているものです。

 

先程の例に戻ると、「痩せたい」っていうのが、海の上にちょこんと出てる小さな部分。「ポテチ食べたい」っていうのが、下に沈んでるでっかい部分です。

 

もうお分かりだと思いますが、「勉強しなきゃ」ってのが、上、「マンガ読みたい」ってのが下です。「犬と親交を築こう」ってのが上、「もう世界中の犬なんて消えてなくなって」ってのが下。「バンジー一度はやってみたいんだよね」ってのが上、高い所に行くと自動的に足がガクガク震えてしまうのが下の働きです。

 

そうです、普段僕たちが意識して生きてるのは、海の上にちょこんと出てる小さな部分で生きてるんです。正確には、生きてると思ってるんです。ですが、海の下にはその何倍もの意識が隠されてるんです。

 

ちなみに、さっきの戦闘力の話しは、海の上に出てる部分が3%、海の下に沈んでる部分が97%って意味です。で、もう一度潜在意識と顕在意識の働きを分かりやすく説明すると、こんな感じです。

 

 

 

潜在意識と顕在意識

 

 

あなたは男性だったとします。今日は勤めてる会社がたまたま早く終わったので、いつもよりもだいぶ早い電車に乗ることが出来ました。電車って、時間帯によって客層も混み具合も、かなりまばらですよね。

 

いつもは、帰宅ラッシュで座ることも出来ず、オヤジの剥げ頭が目の前数ミリのところに迫りその匂いをかぎながらの帰宅だったのが、今日は違います。

 

女です。女性が多いんです。多分、あなたの感情は、いつも電車に乗ってる時と明らかに違うはずです。どんな風に違うかっていうと、なんか口元がにやけてきて、気を抜いたら鼻歌なんて歌いだしそうな気分になると思うんです。

 

これって、意識しなくても、自然にそうなっちゃいますよね?そうさせる効果が潜在意識の働き何です。海の下に沈んでる97パーセントの部分です。

 

おっと、そしてここでハプニングです。あなたの女性タイプストライクゾーン右斜め上の女の子の、スカートがめくれてパンツが丸見えになってます。

 

はい、見ましたね?あなた今確実に見ましたね?(笑)そうです。これが潜在意識の働きです。意識でおさえようと思っても、その思考の隙間すら与えてくれないのが潜在意識の恐るべき力です。

 

で、そのあとあなたはいろいろ考えると思うんですよ。「いやー教えてあげた方がいいかなー」「でもどうやって声かけようかなー」「俺しか気づいてないなーこれ、誰か気付いて教えてあげよーよ」

 

はい、もうお分かりだと思いますが、この思考が顕在意識です。

 

もしかしたら、この記事を読まれてるのが女性で、「そんな男の潜在意識の雄本能なんて理解できないわよ」って方もいるかもしれないので、女性バージョンも用意しました。

 

あなたは、入社したばかりです。その夜、仕事帰りに初めて上司同僚との飲み会がありました。はい、居酒屋にワープです。あなたは控えめにしながらも、楽しくお酒を飲んでます。

 

ここでいいイメージを職場の仲間に作れるかどうかで今後のあなたの立ち位置が決まってきますからね、慎重です。お酒も控えてます。

 

おっとここでハプニングです。上司の一人があなたの隣すぐ近くに座ってきました。その上司は普段はおとなしく無口で、何考えてるか分からないタイプです。あなたの警戒度は97%まで急上昇しました。

 

上司はかなり酔ってます。なんか話しかけてきますが、全く内容は耳に入らず、当たり障りのない対応をするだけで精いっぱいです。おっとその上司、あなたのお尻に手を伸ばしてきました。

 

セクハラです。あなたの怒りはマックスになりかけました。ですが、今後の社内での立ち位置がかかってます。あなたは必死にこらえました。・・・そんなこんなで、さんざんな感じで、飲み会はお開きとなりました。

 

その次の日、会社でその上司を見かけたあなたは、どんな気持ちになりますか?あの、昨日のセクハラ上司を見かけた0.1秒のあなたの感情の変化をつかさどってるのが、潜在意識です。

 

そして、それからあなたはよっぽどのことがない限り、その上司が嫌いで、目も合わせたくなくなると思います。なぜなら、あなたの潜在意識に、「あの上司=セクハラオヤジ」ってプログラミングが、居酒屋でされてしまったからです。

 

その嫌いな感情に勝つのって、相当難しいですよね?それが、潜在意識に絶対に勝てないって事なんです。だって意識の力でその感情を服従させるなんて、普通の人間には無理だからです。

 

 

 

潜在意識を服従させる方法

 

 

はい、実はこれが普段僕たちが生きにくい原因なんです。それは、潜在意識と顕在意識はぶつかり合うんです。そして、多くの場合、潜在意識には勝てないんです。

 

じゃあおとなしく諦めればいいの?って、冒頭の話に戻って下さい。もしもその潜在意識を飼い犬の様に手なずけることが出来れば、あなたは自分の33倍もの力を持った分身を持つようなものなんです。

 

ドラクエで、冒険スタート時にパーティーにラスボスを加えるって話を思い出してください。本当にそのレベルです。今日のこの話で成功者はなぜ成功者なのか分かりますよね?

 

皆がドラクエ始めた当初、レベル1とか2とかなのに、成功者はすでにレベル60とか70を引き連れてるんですから。そうです。成功者はこの「潜在意識を飼い犬の様に手なずけるテクニック」を意識的に知ろ無意識的にしろ使ってるんです。

 

はい、その方法・・・っていきたいところなのですが、文字数がリミットに来てしまったので、今日はこれまでにしたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

f:id:neo-senzai-isiki:20170213165338p:plain

 

 

はい、今回は、潜在意識に喧嘩で勝てない理由と、喧嘩で勝てないならじゃあどうするの?って話をしてきました。そうです。うまく潜在意識をてなずけることが出来れば、かなり最強になれるんです。

 

それが実感として分かるように書いてきたつもりです。ぜひ、潜在意識を活用していきましょう。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!